Event is FINISHED

【無料セミナー】いよいよ2020年 スポーツ×地域経済を考える ラグビーW杯は横浜に何をもたらしたのか?【横浜YOXO BOX】

Description

●こんな方におすすめ!

・スポーツビジネスに関心のある方
・地域経済に興味のある方
・地域で事業を考えているベンチャー、スタートアップ




 横浜での“クロスオーバー”からイノベーション創出を目指して、横浜市は、2019年1月に、研究者・技術者、起業家、学生などの人材が、組織を越えてネットワークを広げ、新たなイノベーションを横浜から創出していく、「イノベーション都市・横浜」を宣言しました。これまでに、新たに設置されたみなとみらい21地区の研究開発拠点をはじめ、様々な民間企業や、大学によりイノベーション人材の交流機会が形成されています。

 角川アスキー総合研究所のASCII STARTUPと横浜市は、横浜関内に誕生したインキュベーション&イノベーション施設「YOXO BOX」にて、無料セミナー『いよいよ2020年 スポーツ×地域経済を考える ラグビーW杯は横浜に何をもたらしたのか?』を2020年3月13日(金)18時半~に開催します。

 本セミナーは2019年に開催し、日本中に感動をもたらせた「ラグビーワールドカップ2019」の決勝戦開催の地である横浜にて、ラグビーワールドカップは日本に、そして横浜に何をもたらせたのかを地域的、ビジネス的な観点から振り返ります。そして、いよいよ2020年を迎えた今年、スポーツのビッグイベントの開催をとおして、その開催地に何を残せていくのか、何をつないでいけるかを識者の方からお話を伺い、お伝えしていきます。

 第1部はラグビーワールドカップ2019組織委員会でレガシー部の部長として、開催都市との連携にて活躍された、本田祐嗣氏をお迎えし、ラグビーワールドカップを振り返るとともに、地域とスポーツの関わり方をセミナー講演にてお伺いします。

(関連記事)
迫るラグビーワールドカップ2019 日本に何を残すのか(Sports Business on ASCII)
ラグビーワールドカップ2019後、ラグビーを繁盛させたい(Sports Business on ASCII)

 第2部は本田氏に加え、2019年に15年ぶりにJリーグ優勝を果たした、横浜のサッカーJ1リーグチーム「横浜F・マリノス」で地域振興を担当する横浜マリノスの牧野内氏と、地域のランニングコースやランステーションなどを共有するランナー専用SNS「ラントリップ」を展開するベンチャー企業代表の大森氏を加え、「スポーツ×地域経済」をテーマにパネルディスカッションを展開いします。

 2020年を迎えて、盛り上がりを見せるスポーツビジネスの最新潮流と、現場で活躍される登壇者から地域経済を盛り上げるためのヒントを見つけらるセミナーイベントとなるはずです。ぜひご興味ある方の参加をお待ちしております。

●登壇者


■本田祐嗣氏
前ラグビーワールドカップ2019組織委員会 レガシー部 部長

2012年から7年間、ラグビーワールドカップ2019組織委員会に所属。大会予算見直しへのスポットでの関わりをきっかけに、開催都市募集のためのガイドラインの作成、マスタースケジュールを含む基本計画の作成等を担当した。大会三年前からレガシー担当に転じ、ラグビー協会と地方自治体による計画の共同作成、大会の経済効果報告書の作成を推進した。大阪府出身。



■牧野内隆氏
横浜マリノス株式会社 地域事業本部 ふれあい・ホームタウン事業部 ホームタウン課 課長

1985年生まれ。愛知県名古屋市出身。早稲田大学教育学部卒業。2009年に株式会社電通に入社、大手自動車会社の担当営業として様々なプロジェクトをプロデュース。2018年12月より現職。ホームタウン担当として横浜・横須賀・大和における様々なステークホルダー(行政、商店街、教育機関等)と連携し、地域のファンベース拡大・スポーツ振興・地域課題解決といった様々な地域施策に取り組んでいる。最近の趣味はサウナ巡り。



■大森英一郎氏
株式会社ラントリップ 代表取締役

1985年生まれ。元箱根駅伝ランナー。「もっと自由に、楽しく走れる世界」を目指してRuntripというカルチャーを発信中。
ランニングを楽しくするための要素である「ロケーション」と「コミュニティ」をテクノロジーを活用して提供している。


●開催概要


『いよいよ2020年 スポーツ×地域経済を考える ラグビーW杯は横浜に何をもたらしたのか?』

■日時:2020年3月13日(金)
 受付開始18:00 開演18:30 終了予定20:30

■場所:YOXO BOX
 横浜市中区尾上町1丁目6番

■入場料:無料

■募集人数:最大50名

■内容(タイムスケジュール)
18:30~ オープニング(ガチ鈴木)
18:35~ 第1部 セミナー「ラグビーW杯のレガシーを振り返る」(本田祐嗣氏)
19:05~ 横浜クリエーションスクラム助成事業の公募について(横浜観光コンベンション・ビューロー)
19:10~ 第2部 パネルディスカッション「地域経済×スポーツを考える」(本田祐嗣氏、牧野内隆氏、大森英一郎氏ほか モデレーター:ガチ鈴木)
20:00~20:30 YOXOシェアオフィス見学ツアー
※施設3階にある「YOXOシェアオフィス」の見学ツアーを実施します! ご希望者は当日、受付または関係者にお申し付けください。
 
■登壇者
・本田祐嗣氏(前ラグビーワールドカップ2019組織委員会 レガシー部 部長)
・牧野内隆氏(横浜マリノス株式会社 地域事業本部 ふれあい・ホームタウン事業部 ホームタウン課 課長)
・大森英一郎氏(株式会社ラントリップ 代表取締役)
・ガチ鈴木(角川アスキー総合研究所 ASCII STARTUP) ほか
※現在調整中


【YOXO BOXへお越しの皆様へ】
新型コロナウイルス感染防止に向けた注意事項
・体調に不安がある場合は、大変残念ではございますが、ご来場をお控えいただきますよう、お願いいたします。
・会場の出入口等に消毒液を用意いたしますのでご利用ください。
・マスクをご持参・着用いただき、咳エチケットにご協力ください。
・ご入場のご判断はご自身で行っていただきますようお願い致します。
※今後開催予定のイベントについて、今後の状況により、中止または延期となる可能性があります。その場合、参加申し込みをされた方には事前に連絡いたします。
※運営スタッフなどがマスクを着用して対応する場合がございます。ご了承くださるようお願い致します。


【個人情報関連の注意書き】
お申込みいただきました個人情報は、イベント事務局を行うASCII(株式会社角川アスキー総合研究所)が参加申込の管理および当セミナーに関するご案内に利用します。なお、本イベント参加をご希望される方は、情報の受け取りに必要な個人情報(ご氏名、ご連絡先などの入力いただいた全項目)が横浜市及び運営事業者コンソーシアム内の三菱地所株式会社、株式会社アドライト、株式会社plan-A、YOXOイノベーションスクール運営者に渡ることに同意ください。入力いただきました情報はASCIIより電子メールなどで、運営する関連サービスおよびイベントのご案内に利用させていただきます。なお、お客様の個人情報は、当セミナーの事務局である株式会社角川アスキー総合研究所並びに株式会社KADOKAWA及び同社のグループ会社、横浜市、運営事業者コンソーシアム内の三菱地所株式会社、株式会社アドライト、株式会社plan-A、およびYOXOイノベーションスクール運営者に提供され、無断でその他の第三者に提供することはございません。
※YOXOイノベーションスクールは、 横浜市経済局の事業の一環として実施するものであり、関内ベンチャー企業成長支援事業共同企業体の委託により関内イノベーションイニシアティブ株式会社が企画・運営するプログラムです。


個人情報の利用目的および取り扱いについては、下記プライバシーポリシー等をご参照ください。

ASCII(株式会社角川アスキー総合研究所) http://www.lab-kadokawa.com/privacy/
横浜市 https://www.city.yokohama.lg.jp/aboutweb/privacy-policy.html
三菱地所株式会社 https://www.mec.co.jp/j/privacy/
株式会社アドライト https://www.addlight.co.jp/privacy/参加しよう!
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#532361 2020-03-10 01:22:00
More updates
Fri Mar 13, 2020
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
横浜市中区尾上町1−6 Japan
Organizer
YOXO BOX
1,009 Followers

[PR] Recommended information